Loading

環境への取り組み

環境マネジメントシステム

三菱マテリアルトレーディング株式会社は、環境マネジメント国際規格ISO14001による環境マネジメントシステムを構築し、経営トップの定める環境方針の下で、環境管理責任者を中心とする事務局組織を全国に展開して、環境保全活動や環境法令遵守の取り組みを行っています。

また、三菱マテリアルグループの一員として、環境負荷低減と資源の有効活用を目指す環境ソリューションビジネスを積極的に展開しています。

内部環境監査

内部環境監査員の資格を有する社員が監査チームを編成して、全社の内部監査を毎年実施しています。

外部審査

三菱マテリアルトレーディング株式会社の環境マネジメントシステムは財団法人日本規格協会による審査を受け、ISO14001適合組織として登録されています。
((登録番号:JSAE678) 初回登録年月日:2003年6月6日)

環境教育

社員が環境保全活動を行うにあたって、年度計画に基き導入教育・一般教育・特定者教育を実施し、環境意識の向上を図っています。

環境ソリューションビジネス

三菱マテリアルグループの総合力を活かし、汚染土壌や産業廃棄物、スクラップ等を三菱マテリアルグループの工場で原料や燃料として再資源化する環境ソリューションビジネス(仲介業務)を展開しています。

環境ソリューションビジネス

環境法令への対応

近年における環境法規制は、要求内容の厳しさが増すと同時に罰則も強化されつつあります。当社では、法的要求事項を具体的に理解するため、教育を含めた順法活動を強化しています。

当社の事業に適用される
主な環境法令
・廃棄物の処理及び清掃に関する法律
・毒物及び劇物取締法
・各都道府県による環境条例

省資源活動

三菱自動車工業株式会社が製造するi MiEV(アイ ミーブ)はガソリンを全く使用せず、100%電気で走り、Co2排出量ゼロ、排出ガスゼロというまさに次代を担うEV(Electric VehicleそしてEarth Vehicle)として注目を浴びている新世代電気自動車です。
このi MiEVの第一次生産分として製造された車両のうち、3台を当社の営業車として導入しました。

i MiEV(アイ ミーブ)
ページの先頭へ戻る