Loading

エフロンティア™ 油水分離ユニット(親水撥油フィルタエレメント/フィルタユニット)

関連製品名

エフロンティア™
油水分離ユニット
防汚塗料
離型塗料

関連リンク

三菱マテリアル電子化成㈱

三菱マテリアル㈱
電子材料事業カンパニー

三菱マテリアル㈱
プレスリリース

油水分離ユニットお試しレンタル*好評実施中!

*詳しくはレンタルご希望の旨フォームよりお問い合わせ下さい。

*ご使用頂くエレメントにつきましてはご購入をお願いしております。

親水撥油特性

動画:親水撥油特性
(PP不織布コーティングの例)

油水分離例

動画:親水撥油コーティングフィルタによる油水分離例

資料

親水撥油フィルタエレメント/フィルタユニット

特長

油水分離ユニット 親水撥油フィルタエレメント 油水分離イメージ

油水分離ユニット(左)、親水撥油フィルタエレメント(中)、油水分離イメージ(右)

  • 独自の親水撥油(水になじみ、油をはじく)フィルタエレメントにより迅速な油水分離が可能です。
  • エレメントの特性により、ユニットに送水するだけで簡易に高精度な油水分離が可能です。
  • 吸着フィルタとは異なる撥油性のフィルタのため、分離した油の回収が可能です。

参考仕様

ユニット(エレメント2個使用)

本体材質 SUS304
使用流体 水+油
設計圧力 0.3MPa
耐圧試験圧力 0.45MPa
設計温度 90℃
容量 約8L
概寸 ベース150×215mm 高さ約910mm

エレメント

ろ材 親水撥油フィルタ
最大処理能力 約6L/分(当社標準ユニット:専用エレメント2個使用の場合の能力)
ろ過精度 約1μm(個体の捕集粒径)
概寸 Φ約80mm×高さ約210mm(/個)

用途

用途例

適用例1:コンプレッサドレン廃水の処理

お客様:材料メーカー様
用 途:コンプレッサドレン廃水中の油分除去

コンプレッサドレン廃水中の油分除去

適用例2:機械加工後ワークの洗浄工程廃水の処理

お客様:部品加工メーカー様
用 途:部品加工(加工油使用)後の水洗浄廃水の油分除去(排水基準以下に)

機械加工後ワークの洗浄工程廃水の処理

適用例3:水溶性クーラント中の浮上油除去

お客様:部品加工メーカー様
用 途:部品加工時の水溶性クーラント中の鉱物油除去

水溶性クーラント中の浮上油除去

適用例4:BDF(BioDiesel Fuel)製造工程

お客様:BDF製造装置メーカー様
用 途:BDF製造プロセス中の油水分離

BDF(BioDiesel Fuel)製造工程

FAQ

分離可能な液は?
水中に油が混ざった(WO)液で、油の種類は一般的な鉱物油や動植物油であれば適用頂けます。油リッチ(OW)な液や界面活性剤の入ったエマルションへの対応は、現状では困難です。
エマルションは処理できるか?
水と油の表面張力の違いを利用して分離するため、界面活性剤の入ったエマルションの処理は困難ですが、機械的に混合されただけの乳化状態であれば分離可能です。
分離精度は?
処理液によりますが、数百ppmの油分を数ppm(排水基準)程度まで低減可能です。
耐久性は?
処理液によりますが、ゴミやSSなどによるフィルタの目詰まりの方が律速となるケースが多いため、差圧での管理をお願いしております。但し、処理液の油分濃度等は定期的に監視して下さい。
長期利用の場合でも、1年での交換をご推奨しております。
耐熱性は?
ご使用環境によりますが、90℃程度までが目安となります。
耐薬品性は?
アルコール系や強アルカリの使用は避けて下さい。
エレメントは逆洗等により再利用できるか?
できません。エレメントは消耗品としてご検討下さい。
エレメント使用後の取扱は?
ご使用後は、出口バルブを閉とし、フィルターエレメントを水封した状態で保管をお願いします。使用後、一度乾燥すると、次回油水分離の際に処理性能が低下する可能性がございます。
油水廃水に、金属粉や微細なゴミなどが含まれていても、分離可能か?
フィルターエレメントに、金属粉や微細ゴミが付着し、処理寿命が著しく短くなります。フィルターエレメントの目詰りが最小限となるよう、プレフィルターで前処理後頂くようご推奨しております。
食品関係の生産プロセスに使用できるか?
直接食品等に関わるプロセスへは影響を確認できていないため、推奨しておりません。
フィルターユニットに差圧系やポンプは付帯するか?推奨ポンプは?
付帯しません。チューブポンプ、ダイヤフラムポンプなど、油水がミキシングされないポンプを推奨しております。
渦巻きポンプをご検討の場合は、最大処理能力に合った大きさで選定してください。
ユニット(容器)は容量等にあわせて独自に設計、内製したいが?
油水分離性能を保証致しかねますが、当社エレメントのサイズ・仕様に併せてご設計下さい。エレメントの接続仕様や図面についてはお問い合わせ下さい。
価格は?
エレメントのご使用量等によりお見積りさせて頂きますのでお問い合わせ下さい。
製品についてのご相談はこちらから お問い合わせメールフォーム
ページの先頭へ戻る