Loading

複合軟磁性材料(MBS)成形品

関連製品名

① 純鉄系 MBS-R3
② 合金系 MBS-RVA1

複合軟磁性材料(MBS)成形品

複合軟磁性材料(MBS)成形品

特長

複合軟磁性材料(MBS)は電気絶縁処理をした軟磁性粉末を高密度に圧縮成形し、優れた磁気特性を有する材料です。
①大電流対応小型化
飽和磁束密度の高い純鉄粉末に独自の高耐絶縁被服技術を適用することで、少量のバインダーで十分な比抵抗を有するコアの製造が可能となり、従来ダストコアに比べ占有率が高く大電力に対応可能です。
②高効率
過電流損失が小さい圧粉磁心のメリットを生かし、10kHz以上の周波数域で高級グレードの電磁鋼板以上の特性と渦電流低減と低鉄損が得られます。
③優れた形状自由度
量産性に優れ純鉄粉末は比較的安価で成形性に優れるため、さまざまなコア形状に対応が可能です。
④鋼板と比べ、ギャップの狭小化、小型化、軽量化、コストの低減が図れます。
・切削より量産に適した製法でありながら、三次元複雑形状の高精度部品が製造可能です。
・溶解合金には無い複合材料を可能とし、材料の更なる最適化が図れます。
・材料の無駄を防ぐ製法のため、環境性に優れます。

用途

①DC-DCコンバーター用昇圧リアクトル
②モータ、アクチュエータ
③リアクトルコア
④発電機
⑤電源
⑥インバーター用平滑化リアクトル
⑦ポンプ
⑧高周波磁場中の用途
⑨低損失材料
・複合軟磁性材コア(鉄粉コア、圧粉磁心)
・複合軟磁性材アキシャルギャップモータコア(鉄粉コア、圧粉磁心)

FAQ

積層鋼板と比べてどの様な特性が得られるのでしょうか?
高周波領域だけでなく、低周波でも同等の鉄損が得られる材料もあります。
(一般的には高周波領域のみ、積層鋼板に比べ低鉄損)
材料は1種類のみでしょうか?
高強度、低鉄損、高透磁率、薄肉形状用等、用途に合わせて各種ラインアップを取り揃えております。
粉末冶金は数量が多いほどコストが安くなると聞きますが、少ない場合はどうでしょうか?
一般的には数量が多いほどメリットが出ますが、一度ご相談ください。小ロットでも対応可能です。
納入はどこでも可能ですか?
国内、海外どこでも納入可能です。
製品についてのご相談はこちらから お問い合わせメールフォーム
ページの先頭へ戻る