Loading

貴金属粘土「PMC」

純銀粘土で作るシルバーアクセサリー PMC3

特長

純銀粘土(PMC)は原料の純銀粉末を細かく均一にすることで、600℃から900℃という幅広い範囲で焼成することが可能です。
自分でデザインでき焼成後の作品も強度及び光沢が得られます。また、幅広い範囲で焼成できることから、電気炉だけでなく、スターターキット(固形燃料を熱源に使用)、ミニパン(ガスコンロを熱源に使用)、ハンディガスバーナーなどの簡易焼成で手軽に作品作りを楽しめる製品です。

用途

  • オリジナルシルバージュエリー、アクセサリー

製品ラインナップ

純銀粘土PMC Flex

従来のPMC3に比べ保湿性に優れ、初めての方でもゆっくり造形ができます。また、常温で乾燥させた状態がフレキシブルであり、シート状やシリンジを使用した造形も楽しめます。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の品位は99.9%です。

5g / 15g / 50g

取扱説明書

純銀粘土PMC3

粘土本来の柔らかな手ざわりを持ち造形しやすいのが特長。600℃から900℃という幅広い範囲で焼成でき、輝きに優れ、高い強度に仕上がります。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の品位は99.9%です。

5g / 15g / 50g

取扱説明書

純銀粘土PMC+(クイック)

短い乾燥時間でスピーディーに仕上がります。焼成後の収縮は、PMCシリーズの中で最も収縮率が小さい粘土です。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の品位は99.9%です。

25g

取扱説明書

純銀粘土PMC3シリンジ

文字を書いたり模様を付けたりする時に便利な注射器に入ったタイプ。ノズルを加工することで様々な太さや模様を出すこともできます。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の品位は99.9%です。

9g(ノズル付き)

取扱説明書

純銀粘土PMC3ペースト

ペースト(粘性のある液体)状の粘土。粘土同士やパーツ類の接着、焼成体同士の接着、作品の補修に使用します。また、文字や模様を描くことや、葉っぱに塗布し葉脈を写し取る等、転写技法にも使用できます。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の品位は99.9%です。

15g

取扱説明書

純銀粘土PMCシルバーシート

折紙感覚で自由に折り曲げたり、ハサミで切ったりすることができる紙状の粘土。水分を含んでいないため、時間を気にせず作品作りが楽しめます。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の品位は99.9%です。

4.4g(スクエア 6cm×6cm)

取扱説明書

金粘土PMC22kゴールド

焼成後22金となる、強度、硬度に優れた画期的粘土。900℃以下での焼成ができ、銀との組合せ焼成も可能です。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の金の品位は91.6%です。

※製品価格は、貴金属地金価格の変動により、予告なく改訂する場合があります。

3g

取扱説明書

金粘土ペーストオーラ22

純銀粘土表面に金の装飾を施すための専用ペースト。焼成した純銀粘土に塗布し、再焼成することで、簡単に金の被膜を形成できます。焼成後、10~15%収縮します。焼成後の金の品位は91.6%です。

※製品価格は、貴金属地金価格の変動により、予告なく改訂する場合があります。

1g

取扱説明書

銀粘土PMC925スターリング

焼成体のAg組成が92.5%になる高強度銀粘土。スターリングシルバー組成につき純銀粘土焼成体に比べ機械的強度が2倍以上にアップしました。焼成後、15~20%収縮します。焼成後の品位は92.5%です。

25g/50g

取扱説明書

シルバーメッシュ

純銀の板を網目状に加工しました。各種銀粘土と同時焼成が可能で、他製品と違い収縮もしません。
銀粘土と組み合わせることで作品のバリエーションが広がります。

SM15(6cm×6cm×0.15cm)
SM25(6cm×6cm×0.3cm)

PMC Aqua

銀粘土をより使いやすくする「柔軟剤」です。造形しにくくなった粘土や固まってしまった粘土にPMCアクアーを混ぜ込むことで、粘土を柔らかくします。また、シート状やシリンジを使った際にも、一層細かな造形を可能にします。

10ml(ボトル)

取扱説明書

inquiry お問い合わせメールフォーム
 
ページの先頭へ戻る