Loading

低膨張合金

関連製品名

耐摩耗合金

関連リンク

日立金属MMCスーパーアロイ㈱

用語

MA=三菱アロイの略

MA-INV36円板 (Φ290×板厚5mm)

MA-INV36円板 (Φ290×板厚5mm)

特長

工業技術の進歩に伴い、加工精度への要求がますます高まるなか、熱変形への対策が重要になっています。
各種設備、部材、部品の精度を保つ上で、熱膨張係数の小さな合金素材のご利用をご検討ください。
特に加工機械、測定器、光学器械、各種精密部品などの分野における高性能化に寄与します。

用途

  • 光学機器部品
  • 光通信関連装置
  • 半導体装置
  • 薄膜処理装置
  • FPD製造装置
  • リードフレーム
  • ブロックゲージ(長さの基準片)

関連製品名

    特徴
低膨張材 MA-INV36 鉄や一般的な合金の1/10程度の熱膨張しか示しません。
MA-S-INVER 金属材料の中では最低の熱膨張を示し殆どゼロに近い値です。
封着材/
恒弾性材料
MA-F15KV 硬質ガラス封着用の合金として古くから知られている。熱膨張が硬質ガラスやセラミックスと近似しており、なじみ性加工性共に良好です。
MA902 ヤング率の温度係数が非常に小さい合金として知られる。熱膨張係数も小さく適切な熱処理条件を選定する事で高強度が得られます。
高強度/
耐酸化、
低膨張材
MA-B2 本来耐食材料であり全濃度で沸点までの塩酸に対して耐食性があるほか、電子部品用の素材としても使用されております。非磁性なので磁場を嫌う部品に適します。
比較材 Mo 2620℃の高融点を示す事から、高温域まで高強度・低膨張特性を示すが酸化されやすいので真空中か雰囲気中での使用に適します。
SUS304 石油化学工業等の耐食材料としての用途を主体に、最近では低温・高温の工業分野・耐久消費材にも多用されております。

参考
MA-INV36:通称インバー/アンバー
MA-S-INVER:通称スーパーインバー
MA-F15KV:通称コバール
MA902:通称NI-SPAN-C

FAQ

加工も含めた見積りは可能ですか?
可能です。図面等をいただければ、詳細なお打ち合わせをさせていただきます。
カタログなどの資料はありますか?
あります。送付もいたしますので、お問い合わせください。
製品についてのご相談はこちらから お問い合わせメールフォーム
ページの先頭へ戻る