鋳造品(精密鋳造・ダイカスト・グラビティ)

最先端の技術と情報で、自動車鋳造部品のコスト競争力を高める

お客様の課題
自動車業界は今、激しいグローバル競争にさらされ、苛烈な価格競争を繰り広げています。お客様にとっても、グローバル競争を勝ち抜くためには「原価低減と品質安定化の両立」が最大の課題だと考えております。しかし、世界的な価格競争が進んだ結果、鋳造品のコストもほぼ限界に達し、人件費の安い海外からの調達に切り替えれば原価が圧縮できるという単純な構図ではありません。そうした厳しい市場環境の中でも、私たち三菱マテリアルトレーディングは、お客様が求める「原価低減・品質安定化」を実現してまいります。

ソリューション

私たちは、お客様が求める製品について、製造から納入までのあらゆる工程を検討し、さまざまな角度からコストダウンと品質の向上・安定のためのソリューションをご提案しています。

製造方法の検討

材料を含めた工法の見直しも含め、コスト・品質の両面から最適な製造方法(鋳造、鍛造、プレス、焼結、切削、板金)の検討を行います。

最適な発注先メーカーの選定

その製造方法を得意とする海外メーカーをリストアップし、お客様が求める製品と同等形状の製品の製造実績を調査した上で、最適な発注先のメーカーを選定します。
(国内メーカーが最適な場合には、国内メーカーから選定する場合もあります。)

品質のお約束

お客様とは製品の形状・仕様について綿密な打ち合わせを重ね、製造工程の変更を伴うご提案をする場合には、より詳細に製品の品質に問題のないことをご説明。その上で、製品サンプルをご提出し、評価テストを経て、契約となります。

間接費圧縮のご提案

製造に関する直接経費だけでなく、製品の納入までの運送コストや、在庫管理が必要な場合には倉庫の費用などの間接経費についても、お客様の現在のコスト構造を見直し、圧縮できるような方策をご提案いたします。

三菱マテリアルトレーディングの強み

技術力・ネットワーク・経験値など、数々の強みを駆使し、お客様の必要とする製品調達をサポートいたします。

自動車製造・自動車部品に関して積み上げた経験値

私たちには、70年以上、自動車部品を扱ってきた経験があり、自動車製造の工程や自動車部品に求められる品質に精通しています。お客様が求める製品の形状や仕様の意味を一つひとつ理解し、製造方法の変更なども自信を持ってご提案いたします。

海外に持つ広範なネットワークと情報収集能力

当社の8つの国・地域にある海外拠点を活用して業界の情報収集を行うとともに、有力メーカーの発掘にも力を入れています。これまでに中国・台湾・タイ・ベトナム・インドネシアのメーカーがパートナーとなり、お客様の多様化するニーズにお応えできる態勢の強化に努めています。

お客様の個別事情に即した臨機応変な対応力

直接的な製品供給以外の面でもサポートできる対応力を備えています。LOT発注~在庫管理~かんばん方式での納入など、お客様の発注スタイルに合わせた臨機応変な対応を実現します。

お客様のメリット

原価の低減は、お客様にとって是非とも実現させたい課題であると同時に、独自に行うには極めて負荷の大きな業務です。
私たちは、お客様に代わって原価低減という課題の解決に取り組む中で、

  • 信頼できる発注先メーカーの選定
  • 発注先メーカーに対する技術指導と品質管理
  • コストパフォーマンスに優れ、高品質な製品の安定的な調達
  • 高い専門性を生かしたさまざまなコストダウンソリューションの提案
  • デリバリーのサポートなどを通じた製品の安定供給
  • 最先端のテクノロジーに対応した情報提供やご提案、技術的アドバイス

といった多様な価値を提供し、お客様の生産性向上・競争力強化に貢献いたします。
実際に原価低減と品質安定化の両立を実現したお客様からは、「同じ手法を他の製品にも導入して、コスト削減を実現できないか」というご相談を、数多く頂戴しております。

担当者の声

「私たちのミッションは、コスト競争力の強化にとどまらず、お客様のあらゆるニーズにお応えしていくことだと考えています。この先、EV車・HV車の普及に伴い、自動車部品業界にも大きな変革の波が押し寄せてくるでしょう。その中で、お客様をサポートする私たちの果たすべき役割は、ますます大きなものになっていくはずです。いかなる局面でもご期待にお応えできるよう、お客様の先をいく情報収集と関連業界の研究に力を注ぎ、これまで磨いてきた技術力や業界を知り尽くした知恵と併せ、お客様と共に新しい価値を創り出していきたいと思っています。」

この製品に関するお問い合わせ
受付時間:
  • 10:00~17:00(土日祝、当社休日は除く)

製品・サービスについて

鋳造品(精密鋳造・ダイカスト・グラビティ)

鋳鉄・ステンレス・ハイニッケル・アルミ等の鋳造品と合わせ、多岐にわたる工法を取扱っており、国内・海外に多くのソースを持っております。